ホーム > 外来診療 > 内科 > 消化器内科

内科

消化器内科

上部、下部消化管内視鏡 腹部エコー X線透視装置・消化管造影検査(上部・下部)

内視鏡専門医による上部・下部消化管内視鏡検査を行っています。安全で苦痛の少ない内視鏡検査を心がけています。腹部超音波検査、バリウム検査による胃がん検診、ヘリコバクターピロリの診断、除菌も行っております。
※内視鏡は下馬のみ

上部消化器管内視鏡検査(胃カメラ)

当院では近年増えてきた上部消化器管内視鏡検査におけるさまざまな検査方法を全て用意しております。
内視鏡検査は苦しいといったイメージをお持ちの方も多いようですが、苦痛の少ない検査も可能です。

経鼻内視鏡検査 経口内視鏡検査 セデーション法による内視鏡検査
(意識下鎮静法)
挿入経路 経鼻(鼻から)挿入
経口(口から)挿入
・経口で行う場合、反射が強かったり不安な方は希望があれば鎮静剤を使用することが出来る。点滴をしながら鎮静剤の注射を使用し意識下鎮静法(ウトウトした状態)で検査をする。
※体質的に鎮静効果が得られないことが稀にある。
内視鏡の外径 5~6mm程度
8~9 mm程度
麻酔(前処置) ・鼻の通りを良くする薬を噴射した後、鼻に麻酔をかける。
・鎮静剤は使用しない。
・のどに麻酔をかける。 ・のどの麻酔と点滴注射による
麻酔をかける。
検査中のつらさ ・嘔吐反射が少ない。
・鼻腔が狭い場合などでは
痛みを感じることがある。
・軽い嘔吐反射がある。 ・ウトウトしているためつらさが軽減出来る。
検査中の会話 × ×
検査時の注意点/
副作用
・鼻腔が狭い場合、
挿入できないことがある。
・鼻出血する場合がある。
・稀に副作用が起こることがある。
検査終了後の注意点 ・検査後に異常がなければ、すぐに帰宅できる。 ・検査後に異常がなければ、すぐに帰宅できる。 ・検査後2時間程度は、医療機関で安静にしている必要がある。
また、検査当日は車等の運転が出来ない。

検査は予約制となっております。検査方法については医師と相談し、選択して下さい。

診療時間・担当医師

西條クリニック下馬

専門分野である人工透析、循環器内科、腎臓内科、消化器内科などの分野に加え、耐震バリアフリー、アメニティーの向上を図り、人工透析は最新透析装置を全面導入しています。

西條クリニック鷹番

専門分野である人工透析、循環器内科、腎臓内科、消化器内科、皮膚科、ペインクリニックだけでなく、血液透析や腹膜透析などの併用療法を、個々の患者様にあわせて行います。

メニュー
医療法人社団 城南会 西條クリニック下馬
〒154-0002
東京都世田谷区下馬 6-31-19
TEL 03-3421-4386
FAX 03-3422-9950
医療法人社団 城南会 西條クリニック鷹番
〒152-0004
東京都目黒区鷹番 3-16-9
TEL 03-5704-6771
FAX 03-5704-6772
このページのトップへ