ホーム > 人工透析について

 

人工透析について

オンラインHDFを導入し、下馬・鷹番をあわせ約140名の患者様の治療を行っています。また自力で通院できない患者様のために無料送迎を行っています。快適に治療を受けていただけるようアメニティーも充実させています。

新しい透析方法 オンラインHDF

血液濾過透析(HDF)は通常の血液透析(HD)と比べると腎臓の糸球体濾過機能により近く、β2-ミクログロブリン、サイトカイン、ホモシステイン、補体因子など分子量の大きな物質の除去に優れています。溶質除去には置換液量が大きく影響するため、大量液置換が可能なオンラインHDFが適しています。
近年、透析液汚染による炎症性サイトカインが低栄養、慢性炎症、動脈硬化を引き起こし、相互に悪影響を及ぼすことから、透析液清浄化の必要性が唱えられています。

サイトカインの作用

オンラインHDFでは透析液を置換液として直接血液中に補液するため、完全に清浄化されたウルトラピュアな透析液を用います。つまりエンドトキシン等毒素の生体内流入による炎症性サイトカインの誘導が無いため、アミロイドーシスの進行の予防、貧血ならびに栄養障害の改善、循環動態の安定化、動脈硬化の予防、生命予後の改善などが報告されています。

  期待される効果
透析導入期より 皮膚そう痒症の改善
足のイライラ・むずむず感の改善
不眠の改善
皮膚色素沈着の抑制
透析中の血圧安定
末梢神経障害
エリスロポイエチン抵抗生貧血
長期 透析アミロイド症の抑制・関節痛の改善
栄養障害の改善

当院ではRO、透析液供給装置、透析監視装置まで消毒範囲を拡大した
日機装 全自動熱水消毒システムを採用し、オンラインHDFに必要不可欠な万全な透析液清浄化を実現しました。

オンラインHDFに必要不可欠な万全な透析液清浄化循環

無料送迎を行っています

車イスで乗降可能なワンボックスカーによる無料送迎車イスで乗降可能なワンボックスカーによる無料送迎をおこなっています。
対象となる患者様は、要介護度等の条件がございます。詳細はご相談下さい。

無酢酸透析液を使用しています

アセテートフリー透析液の採用により従来の重曹透析液でみられた嘔吐、下肢硬直、不快感の為に治療がうまくいかない患者様にも症状の発現がなく無症候に近い透析が可能となりました。

 

心血管合併症対策が充実しています

循環器専門医が診療に参加循環器専門医が診療に参加しています。心臓超音波検査・頸動脈エコー、脈波伝搬速度検査、ホルター24時間心電図検査、AEDなどを用い心血管疾患の早期発見、合併症対策を行っています。

透析専門医が診察します

透析専門医が診察透析専門医が診察を行い、循環器専門医・腎臓専門医、総合内科専門医も積極的に透析医療に参加し的確な医療が提供できる体制を整えています。

バリアフリー

院内は全フロアーがバリアフリーです。車イスの患者様にも安心して通院していただけます。

皮膚疾患合併症に対する治療を行います

褥瘡、潰瘍、皮膚痒掻などの皮膚疾患に対する治療皮膚科専門医が中心となり褥瘡、潰瘍、皮膚痒掻などの皮膚疾患に対する治療を行います。

 

看護課より皆さまへ

 

透析療法では、患者さまと看護師の関わりが長期間に及ぶことが特徴です。
その特徴を踏まえて、患者さまに寄り添う看護サービスの提供を心掛け、現在、以下の事に取り組んでおります。

1.安全で快適な治療環境の提供

1)学会、研究会に参加して学んだ最新情報を基に、院内感染予防のために最適な対策を実践しています。
2)無圧マット、低反発クッションなど、安楽なアメニティを用い、治療時間中の苦痛や不快を和らげます。

2.足病変予防のための、観察、指導、ケアの充実

1)足カルテを使用して、継続した足の観察、指導、ケアを実践しています。
2)ABIを測定し、足病変リスクの指標の一つとしています。
3)人工炭酸泉浴で深部の血流を促進させています。

3.個別性を重視したセルフケア支援

1)在宅生活をよりよい形で継続していただくため、介護保険サービス提供者と連携し、患者さま個々の状況に合わせたセルフケア支援を心掛けています。
2)管理栄養士と連携し、個別食事相談、季節ごとのイベント食の工夫や注意することなどの情報提供を行い、食べる楽しみを支援しています。
 


 

透析療法は生涯続けなければなりません。患者様一人一人が何でもお話頂いただけるようにアットホームで居心地の良い雰囲気をつくり、患者様もスタッフも笑顔で過ごせる環境にしたいと思います。また勉強会等を通じ安全管理、感染対策などの知識の向上に努めています。
患者様が身体も心も元気になり、人生を充実していただけるように、患者様の立場を尊重し、親切・丁寧な看護を行い、さらに医師、臨床工学技士と連携し、安全で安心できるチーム医療を提供できるよう努めています。

 

臨床工学課

■基本理念
私たちMEは安全、安心な医療の提供を目標とし、チーム医療に貢献します。

1.安全、安心で信頼される技術を提供します。
2.人材の育成、専門性の確立のため、目標をもって全員で取り組みます。
3.快適環境をつくるための体制を確保します。
4.医療人として責任感をもって行動します。

■医療機器安全管理
保守管理・修理研修については、メーカーや技士会が行う機会研修やセミナーには年間計画を立てて積極的に参加し、
知識と技術の向上に努めております。

■透析液の水質管理
透析液安全管理者を配置し、透析清浄化ガイドラインに基づき運用・管理を行っております。
現在、基準を満たした透析液を供給しております。

 

透析室の風景

メニュー
医療法人社団 城南会 西條クリニック下馬
〒154-0002
東京都世田谷区下馬 6-31-19
TEL 03-3421-4386
FAX 03-3422-9950
医療法人社団 城南会 西條クリニック鷹番
〒152-0004
東京都目黒区鷹番 3-16-9
TEL 03-5704-6771
FAX 03-5704-6772
このページのトップへ